雲のやすらぎプレミアムに布団乾燥機は使える?ダニ・カビ対策は?

雲のやすらぎプレミアムはどのように手入れすれば良いのでしょうか?
非常に通気性、耐久性、反発性(硬さ)に優れた質の高いマットレスなので、できるだけ長く愛用したいですよね。

 

そこで今回は、雲のやすらぎプレミアムの手入れの仕方、布団乾燥機などは使えるのか、ダニやカビへの対策はどうなっているのかなど、
実際に使われてみた際に知っておいたほうが良い情報を記載していきます!

 

 

手入れをする時、布団乾燥機は使える?

布団乾燥機は内部の湿気を取り除き、ダニやカビなどを死滅させるために使われます。
そのため、「今使っているマットレスにも使いたい!」と思われる方が多いかと思います。
しかし、多くのマットレスが50度以上の高温状態にすると内部の素材がダメになってしまうため、使用できなかったり50度以下での使用が推奨されています。

 

では、雲のやすらぎプレミアムはどうなのでしょうか?

 

結論から言いますと、雲のやすらぎプレミアムに布団乾燥機は使えます。
雲のやすらぎプレミアムは耐熱性があるため布団乾燥機を使っても特に問題ないとのことです。

 

そのため、雨の日が続く梅雨の時期などで風通しの良い場所に干せないときは布団乾燥機で対応されると良いかと思います。

 

多くのマットレスが布団乾燥機NGであるにもかかわらず、雲のやすらぎプレミアムでは使えるというのはありがたいですよね。

 

 

 

雲のやすらぎプレミアムのダニ・カビ対策

雲のやすらぎプレミアムは耐熱性があるため、手入れの際に布団乾燥機を使用することができます。
布団乾燥機を使うとマットレス内部の湿気を取り除き、カビやダニの繁殖を抑えることができるので便利ですよね。

 

雲のやすらぎプレミアムのダニ・カビ対策に関しては、このように布団乾燥機が使えるだけでなく内部の素材にもこだわりがあります。

 

というのも、雲のやすらぎプレミアムには「防ダニ・防菌・防臭効果」のあるマイティトップUという特殊な素材が採用されています。
これによりダニなどの細菌の発生を抑え、いつでも清潔に寝られるようなマットレスになっているのです。

 

これにプラスして布団乾燥機などで手入れすると、ダニなどの発生はかなり抑えられるのではないでしょうか。

 

 

 

 

布団乾燥機以外の手入れの方法は?

雲のやすらぎプレミアムを長持ちさせて長く愛用するためには、布団乾燥機以外にもいろいろなお手入れの方法があります。
ここでは布団乾燥機以外のお手入れ方法についてご紹介します!

 

定期的に風通しの良い場所で日陰干し

だいたい2週間に1度くらいの頻度で日陰干しにすると良いです。
雲のやすらぎプレミアムはシングルサイズで7kgほどの重量なので、写真のように窓際に立てかけるようにすると負担も少ないです。

 

また、日陰干しではなく、天日干しでも良いです。
多くのマットレスは天日干しは推奨されていませんが、雲のやすらぎプレミアムは耐熱性があるためか天日干しでも大丈夫なようです。

 

 

たまに上下を変える

これは雲のやすらぎプレミアムがへたるのを防ぐ効果があります。
ずっと同じ方向で寝ているとマットレスの同じ部分にばかり負荷がかかってしまうので、へたりやすくなってしまいます。
そのため、上述した日陰干し、あるいは布団乾燥機などでお手入れするタイミング(2週間に1度)で上下を交換することをおすすめします。

 

 

 

耐熱性があるので電気毛布や湯たんぽも使える!!

上述したように雲のやすらぎプレミアムは耐熱性があるため、布団乾燥機を使用することができます。
それだけでなく、他のマットレスでは使用できなかったり、使用に制限がある電気毛布や湯たんぽも使うことができます。
冬の寒い時期は布団の中でも寒いと感じることもありますので、電気毛布や湯たんぽで温められるというのは便利ですよね!

 

 

 

まとめ

いかがでしたでしょうか。
雲のやすらぎプレミアムは耐熱性があるため、布団乾燥機で手入れすることができます。
そのため、ダニやカビへの対策もしやすくなっています。
雲のやすらぎプレミアムは他のマットレスにはないこのようなメリットもありますので、一度お試しになられてはいかがでしょうか。