雲のやすらぎプレミアムの表裏を使い分けて1年中快適な睡眠をとる!

季節によって表裏を使い分ける!
日本には春夏秋冬の季節が存在し、気温や湿度も季節によって異なります。
そのため、普段使っている寝具も季節に合わせたものを使用する文化があります。
雲のやすらぎプレミアムは裏表がそれぞれ春夏と秋冬の季節に合ったものになっています。

 

 

 

 

春夏用はどんな効果がある?
縦方向に平行にキルトが入っている面が春夏仕様です。
マイティトップUの面になります。

 

マイティトップUとは帝人ファイバーが開発した防ダニ・防菌・防臭効果のある中綿です。

 

これにより、人が発する熱や汗(湿気)をマットレスの外に追い出しながら常に新鮮な空気を維持し、通気がよく、防ダニ・抗菌・防臭効果もあるので、涼しく快適な睡眠をとることができます。

 

秋冬用はどんな効果がある?

 

ダイヤ模様の面が秋冬仕様の面です。
ロレーヌダウン(羊毛)の生地面になります。

 

腰痛対策でもそうですが、冬場は寒いので体をしっかり温めないと疲れが取れません。
布団の中の最適な温度は32〜34℃、湿度は50±10%と言われています。

 

この理想的な温度と湿度を維持するためには羊毛が最適です!
雲のやすらぎプレミアムでは羊毛として質の高いロレーヌダウンが使用されており、体温を自然に温められるだけでなく、布団内の無駄な湿気を取り除く吸湿性も兼ね備えています。

 

また、羊毛といっても臭い(動物臭)が気にならないほど、丁寧に洗浄された高品質な素材です。

 

これにより、寒い冬や秋でも最適な寝床内環境を維持しながら、リラックスしてゆっくり睡眠をとることができるのです。

 

 

 

日本製だからこその気遣い
雲のやすらぎプレミアムは原料の選定、素材の製造・加工、重ね作業、縫製、検針機・検品といったほとんどすべての工程が日本の製品、日本の工場で行われているのです。
そのため、季節によって裏表を変えられるような、日本の風土に合わせた使い方ができるのです。

 

他の高級マットレスはヨーロッパで作られていたり、中国で作られていたりしていますが、やはり日本製は安心ですよね。

 

 

 

裏表に関するちょっとした注意点

 

手入れしないとカビがわく
少し話がそれますが、雲のやすらぎプレミアムの使い方について少しだけ注意点があります。
雲のやすらぎプレミアムは睡眠時に人が発する熱や汗(湿気)を外に追い出すように、非常に優れた通気性を持ちます。
そのため、マットレスと床との間に熱や湿気がこもってしまい、それでカビが発生してしまうこともあるそうです。

 

少し寒くなってきたかな、暑くなってきたかな、といって裏表を変えようとしたときに、使っていなかった面にカビが発生していたらショックですよね。

 

そうならないためにも定期的なお手入れをしておきましょう!

 

雲のやすらぎプレミアムのお手入れについてはコチラの記事にまとめてあります。

 

まとめ
いかがでしたでしょうか。
雲のやすらぎプレミアムは季節によって表裏を変えることで、1年を通して、その時期の気温などに合わせた使い方ができます。
なかなか他のマットレスにはない使い方なので、ぜひ試してみてください!!